THE TERMINAL

2012.09.26

SUKIYAKI 10

日々仕事をする中で浮かんでくるアイデアや検討に検討を重ねた企画。 そのすべてを実現させるのは難しく、諸条件により実現に至らなかったモノ・コト・サービスが世の中には たくさんあります。モノゴトを完成させるプロセスのなかで、選ばれるものとこぼれ落ちていくもの。 その境界線は、「優れている」「優れていない」という基準だけでは測ることのできない、すごく曖昧で、 どうにも転ぶ可能性を秘めたものではないか。今の時代のキーパーソンが持っているとっておきの未公開アイデアを 存分に語っていただきます。どれだけボツになろうとも「上を向いて歩こう」ということで名づけられた 『SUKIYAKI』は 、日々アイデアを練り、実現に向け試行錯誤を繰り返す人々のための コミュニケーションイベントです。毎月第 4 水曜日に、クリエイティブスペース「THE TERMINAL」で開催します。

■ 日時: 9月26日(水)19:30 開場、 20:00~21:30 トークセッション、21:30~ 交流会  
■ ゲスト: 佐々木アラタ (編集者/クリエイティブディレクター) / 古屋蔵人 (編集者・ディレクター)
■ 企画:堀内 明 / 関 祐介(f.a.t)

■トークイベントのお申し込みはコチラ
- 料金:¥1,500/ with 1ドリンク+フード
- 定員:50名(予約制)
- お申し込み/お問い合わせ: 参加希望イベント名・参加者代表名・参加希望人数を記入して
info.terminal01@gmail.com までご返信下さい。
※ 定員になり次第受付終了

佐々木アラタ(ささきあらた)

編集者/クリエイティブディレクター/キュレーター
臨床心理学・教育心理学、服飾造形学など内的・外的な関係性及び接点を中心に学んだ後、 2006年にクリエイティブウェブマガジン「HITSPAPER」を創刊し編集長を務める。同年に、クリエイティブの 最前線で活躍するクリエーターを招聘して行われるクリエイティブカンファレンス「HIGH5」を主催。現在では、 「HITSPAPER」の編集長を務めながら、CI、VIを始めとするデザインコンサルティングや広告の クリエイティブディレクション、シンポジウムなどのモデレーター、展示会のキュレーションなど多岐に渡り活動を 行っている。また、2012年秋には「食と周縁」をテーマにした新たな磁場創出プロジェクト OPEN KITCHEN LAB. を始動。
http://www.hitsfamily.com/

古屋蔵人(ふるやくらんど)

編集者・ディレクター
1981年、東京生まれ。編著書に「映像作家100人」など。
http://www.kurandofuruya.com/