THE TERMINAL

2012.06.23

シェアの未来
第3回 クリエイティビティのシェア

シンポジウム「シェアの未来」
シェアハウス、カーシェアリング、SNS など、場所・もの・情報などをシェアするという考え方には、大量生産・大量消費時代の私有や消費とは明らかに異なる価値観が見て取れます。近年、急速に広まりつつある「シェア」は、私たちの生活に、そして社会に何をもたらすのでしょうか。
今回は、こうした新しい動きを作り出し、実践する方々をお招きし、「コミュニケーションのシェア」「シェアの経済学」「クリエイティビティのシェア」の3回テーマセッションと、そのまとめとなる「シェアの未来」の、計4回の連続シンポジウムを行います。

「シェア」をキーワードに、いま私たちの周りで起こりつつあること、その背景にあるもの、その先に私たちが目指すベき社会を、明らかにしてゆきたいと思います。


シェア研究会 有志一同

第3回 クリエイティビティのシェア[SOLD OUT]
日付:6月23日(土) 時間:[開場]15:30 /[シンポジウム]16:00~19:00 / [懇親会]19:00~20:00
参加費:1,500円(1drink+food)
お申し込み:参加希望イベント名・参加者代表名・参加希望人数を記入し、info.terminal01@gmail.comまでご返信下さい。
(以上の内容は必須です。明記がない場合は受理されない場合もありますので予めご了承ください。)
※ 定員になり次第受付終了


今回は、いわば「文化」がテーマです。 人が生み出すクリエイティビティは、近年、著作権という形で保護が強くなる一方で、情報化社会の中でその矛盾が表面化しつつあります。 そもそも文化とは、受け継がれながら改変されてい行くものであり、過度に守られるべきものではありません。 こうした中で、個人のクリエイションが持つ権利を、より精密に定義し、状況に合わせて使い分ける提案が成されつつあります。 今回は、ゲストスピーカーにドミニク・チェンさん、布山陽介さん、林千晶さんの三人、コメンテーターに小林弘人さんをお招きし、これからのクリエイションの行方を探ります。

■登壇者
- ドミニク・チェン(株式会社ディヴィデュアル Co-Founder / NPOクリエイティブ・コモンズ・ジャパン Director)
- 布山陽介(アーティスト)
- 林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役 / 米国NPOクリエイティブ・コモンズ アジア責任者)

■コメンテーター:
- 小林 弘人(株式会社インフォバーン代表取締役CEO/株式会社デジモ代表取締役 ソーシャル・トイ・ビジョナリー/ビジネス・ブレークスルー大学教授)

■モデレーター:
- 成瀬友梨(建築家・東京大学助教・成瀬猪熊建築設計事務所 共同主宰)
- 猪熊純(建築家・首都大学東京助教・成瀬猪熊建築設計事務所 共同主宰)
※6月23日の出演者プロフィールはこちら→ More Info

第4回 シェアの未来(7月開催予定)

企画
シェア研究会 有志

メンバー: 成瀬友梨(建築家・東京大学助教・成瀬猪熊建築設計事務所 共同主宰)
中村航(建築家・博士(建築学)・東京大学特任助教)
門脇耕三(博士(工学)・明治大学専任講師)
猪熊純(建築家・首都大学東京助教・成瀬猪熊建築設計事務所 共同主宰)
浜田晶則(建築家・studio_01主宰)
川島宏起 (東京大学大学院 修士課程)

※ メンバーのプロフィールはこちら→ More Info

企画・会場協力 
コワーキングスペース THE TERMINAL